十万山ブログでタグ「異物誤飲」が付けられているもの

シリカゲルの誤飲

|
「気がついたら、乾燥剤の袋が破けて散らばっていた。
もしかしたら、食べたかも。」
と、心配して来院されました。

乾燥剤は、何の成分だったかわかりますか?と問うと、
「シリカゲルでした。」と、はっきり。
成分を確かめて来院してくださったので、話が早くてすみました。

シリカゲルは、少しくらい口に入っても、心配ありません。
毒性が強いものの誤飲でなくて、よかったです。

異物誤飲のときは、電話で問い合わせすることができます。

日本中毒情報センターで、化学物質(家庭用品、医薬品、農薬などを含む)、動植物の毒によって起こる急性の中毒について、応急処置などの緊急情報が提供されています。

つくば中毒110番
029-852-9999
(365日 9時から21時対応)

大阪中毒110番
072-727-2499
(365日 9時から21時対応)


Powered by Movable Type 4.13