2008年11月アーカイブ

電子カルテ ダイナミクスは、自分が使いやすいようにカスタマイズすることができます。
福岡の全国大会で、中田先生の作られたタブダイナがとっても使いやすそうだったので、自分のダイナミクスに取り入れようと挑戦しています。
最初の一歩は順調でしたが、コマンドボタンの操作で、躓いています。
アクセスをもっと根本から理解していれば、簡単にわかることなのでしょう。
でも、できないこと、壁にぶつかると、やる気が出てくるから不思議です。
あきらめずに、挑戦しようと思っています。
おたふくかぜ 抗体価の検査をしました。

IgG 3.3  (+-)
IgM  0.55 (-)

少なくとも、今回の耳下腺腫脹は、おたふくかぜではなかったようです。

感染阻止能の評価は
麻疹は HIで8倍以上 NTで4倍以上
風疹   HIで16倍以上
ムンプス EIA-IgGで4.0EIA価以上
水痘 IAHAで2倍以上 

で感染阻止能があるとのこと。

今後、おたふくかぜには、もう罹らないと思いますとはいえなかった値でした。

1、3関節以上の圧痛または他動運動痛
2、2関節以上の腫脹
3、朝のこわばり
4、リウマトイド結節
5、赤沈20mm以上の高値またはCRP陽性
6、リウマトイド因子陽性
以上6項目中 3項目以上を満たすもの

この診断基準に該当する患者は詳細に経過を観察し、病態に応じて適切な治療を開始する必要がある。

http://www.riumachi.jp/doctor/doc3/kijun/html/kijun_1_2.html

大船山登山

| | コメント(0) | トラックバック(0)
連休を利用して、思い出の山 大船山に登ってきました。
6年前、主人が開業する前の11月に、主人と2人で上りました。
 今回は、長女も一緒です。

すがもり超えをして、北千里を歩き、法華院温泉で休憩、坊がつるを横切り、大船山に登りました。
 私の脚力が、とても衰えていて、自分でもビックリ。
 やっとの思いで、ついていきました。
 頂上についたときは、感動!でした。
6年前のことを思い出しながら、記念写真を撮りました。

taisen.jpg

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。