2009年2月アーカイブ

柑皮症

| | コメント(0) | トラックバック(0)
4歳5ヶ月の男の子。
「赤ちゃんのとき、黄疸ひどくて治療しました。
昨日から全身黄色です。黄疸じゃないでしょうか。」
とママが心配して来院されました。

男の子は、元気いっぱい。
顔色は少し黄色っぽいかな?
でも、目を見たら・・・
白目はとってもきれいな白です。
黄疸はありません。

「みかんたくさん食べてませんか?」
「いいえ、少しです。」

「うーん、じゃあ、人参たくさん食べますか?」
「はい、人参が大好きで、毎日1本くらい食べます。」

「じゃあ、それが原因です。
柑皮症と思います。
かぼちゃや人参、みかんなど、βカロチンの多いこれらのものをたくさん食べると肌が黄色くなりやすい人がいます。
黄疸の心配はしなくていいです。」
「えーっ、そうですか。ビックリです。よかった、黄疸ではなくて。」

とこれで一件落着でした。

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。